意識高い大学生=読書

意識高い大学生=読書

大学在学中に100冊読破を目指すブログです

どっちかっていうと、意識低いです。           

孫悟空はドラえもん。「西遊記」

こんにちは、しがないです。

5冊目にはこれまた青い鳥文庫の「西遊記」を読みました

 

西遊記 (講談社青い鳥文庫)

西遊記 (講談社青い鳥文庫)

 

 

西遊記はとっても有名ですね。むかし確かスマップの香取くんあたりがドラマか映画をやっていた記憶がかすかにあります。

 

あらすじ

猿の孫悟空(そんごくう)、ぶたの猪八戒(ちょはっかい)、かっぱの沙悟浄(さごじょう)が三蔵法師(さんぞうほうし)のお供として天竺までお経をもらいに旅に出ますが、そのあいだに起こる魔物たちとの戦いをおもしろ楽しく描いた作品です。

 

感想

旅の道中で起こることをたのしく書くのは中国の小説では定番なんすかね(てきとー)

結局西遊記もパターンがきまってて、

  1. 旅する
  2. 魔物あらわる
  3. 孫悟空がんばる
  4. イェーイ!
  5. 先に進む

以下ループ。こんな感じです。

 

なんだかんだ言って孫悟空強ぇぇ。

みなさんおなじみ如意棒持ってるし、いろんな呪術使える。

変わり身の術っぽいのがあって、自分のからだの毛をちぎって「かわれ」とささやくとなんにでもなれちゃう。

 

うーん、チート。

言ったらドラえもんみたいなもんですね。

 

ってことでアホっぽい読書日記は今日はここまで!