意識高い大学生=読書

意識高い大学生=読書

大学在学中に100冊読破を目指すブログです

どっちかっていうと、意識低いです。           

これだよ、こーいうの 「上海のMBAで出会った中国の若きエリートたちの素顔」

こんにちは、しがないです。

 

ついに、ついに、意識高いっぽい本を読みました!(もっとはやく読め)

 

 

 

8冊目は「上海のMBAで出会った中国の若きエリートたちの素顔」という本です。

 

上海のMBAで出会った 中国の若きエリートたちの素顔

上海のMBAで出会った 中国の若きエリートたちの素顔

 

 

もーね、MBAっていう単語だけで意識高い。MBA知ってます?なんか大学卒業したあとにもう一回お金払って入学するあれですよ。あれ。(てきとー)

 

 

意識高い系の人はこういう英語で略されたものが大好物なのです。

 

 

あらすじ

著者の岡本聡子さんが上海のビジネススクールで過ごした日々を記録した本です。

 

 

 

感想

自分も頑張って勉強しようという気になった!

 

ありがちですね。そして、一晩寝るとすぐに忘れる薄っぺらい意気込みですね。はい。

 

 

著者の岡本聡子さんが中国にいた時期が2005年以前だったので、だいぶ情報が昔のものだったのがすこし残念。でもそこは仕方ない。

 

 

それ以上に、それまで日本人がいなかったビジネススクールに入学し、さまざまな国籍の人たちと議論を交わし、勉学に励む姿は尊敬もの。

 

 

スケジュールも詳しく書いているんですがほんとに多くの時間を勉強に費やしている!

 

 

しかも周りの人たちは中国やその他の国でエリートと呼ばれる人たち!

 

 

自分が経験したことない「本当の」意識高いひとたちの姿を垣間見ることができました。

 

 

自分の知らない世界を教えてくれる・疑似体験することができる、っていうのも読書することのメリットかもしれないですね。

 

 

まとめ

 MBA! MBA! MBA! (USA!っぽく。)