意識高い大学生=読書

意識高い大学生=読書

大学在学中に100冊読破を目指すブログです

どっちかっていうと、意識低いです。           

謎の友情 「ルパン対ホームズ」

こんにちは、しがないです。

 

風が一段と寒くなり、秋のにおいがすぐそこに迫っているかのようですね。

 (時候の挨拶の始まりってこんなのでいいんだよね、たしか…)

 

青い鳥文庫大好き大学生が書く読書日記。

11冊目も青い鳥文庫になっちゃいました。てへぺろ(๑・ω-)~♥”。

 

読んだのは、「ルパン対ホームズ」という作品です。

 

 

 

ルパン対ホームズ (講談社青い鳥文庫)
 

 

いままで全く本を読まなかった人生でも、ルパンとホームズの名前は知っていました。大怪盗と名探偵ですよね!その二人が題名からわかるように対決するというのですから面白そう。

 

あれっ、これって「怪人二十面相」の明智小五郎vs二十面相の構図に似てる?

気のせい?

 

 

あらすじ

有名な青色ダイヤの持ち主、オートレック男爵が殺される事件がおこり、ガニマル警部は事件の裏にアルセーヌ・ルパンが糸を引いているとにらむが、力量不足で手に負えない。そこでイギリスの名探偵、シャーロック・ホームズを事件解決のため呼び寄せる。

大怪盗vs名探偵、フランスvsイギリスの対決は果たして…

 

 

あらすじ書くのもてなれてきたぜい

 

 

感想

その道の達人どうしって、惹かれあうものなんですかね?

 

敬意?紳士的?

 

イギリスからホームズが呼ばれるんですが、フランスについた途端ルパン本人が直接挨拶しに行くんですよ。ホームズ側も一瞬でルパンであることを見抜いて、部下のウィルソン君に

「こちらがルパン君だよ」

みたいなこと言っちゃって~。なんなんすかそのお互いの余裕~。

 

かっこいい~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

僕も名探偵になってそんな余裕をかましてみたいです。

 

日本人ならはずかしくてあんまりできない紳士的なふるまいをホームズとルパンはいたるところでぶちかましてきます。

 

もちろんそんな二人ですから、ホームズが最後フランスをあとにしようとするときもルパンは最後の挨拶をしに、駅まで見送りについてきます。

 

おまえら、敵同士だったよね???仲の良い友達かよ(笑)

 

どうやら敵同士でも、ある一定のレベルを超えてくると親友にジョブチェンジするみたいです。ふしぎふしぎ。

 

 

あと作中でルパンが使ったトリックは「隠し通路」。男なら一度はあこがれる代物。

ルパンシリーズをもっと読みたくなりました。他の作品でどんなトリックを使って盗みを成功させるのか気になる。

 

 

まとめ

僕も紳士的な大学生になりたいな。みつを。